「かごしま建築学生の会」の活動を、応援しています | Life plus home(ライフプラスホーム)
Information
お知らせ

「かごしま建築学生の会」の活動を、応援しています

ビフォーアフターの番組を見たのがきっかけで。

工作とがが好きなので。

大工の仕事に興味があって。

 

さまざまな想いやきっかけで、アツい学生の皆さんが、県内で「建築」を学んでいます。

 

「かごしま建築学生の会」は、鹿児島の建築の卵たち。

 

「直接建築家の話を聞く」という機会が、都会では多くあるけれど、鹿児島だと少ない…。

より深く建築について学ぶことができるよう、「学生自身が企画・運営する」というコンセプトで、会が設立されたそうです。

鹿児島の学びの場をさらに発展させたいというスローガンで、活動をされています。

 

主に鹿児島大学・鹿児島県立短期大学・第一工科大学の「建築学生」で構成され、学生間講評会、後援会、レクチャー会などを企画運営。

活動6年目の今年も、レクチャーイベントや学生間講評会、総合作品展を企画しているそうです!

最新の情報については、かごしま建築学生の会のインスタグラムをご確認ください。

今後の建築業界のつながりとなってくれる学生の皆様を、彼ら彼女らの活動を、ライフプラスホームは期待を胸に強く応援してまいります。

12月12日には、一般の方もご参加いただける、オンラインでの講演会を開催されるそうです。