BLOG

メンテナンス

スタッフブログ

こんにちは。霧島店の永田です

昨日は、ちょっとやりすぎちゃいました💦

以前、鳥の小肉(せせり)を食べて家族みんなで

がっついて食べてしまうぐらい。おいしくて、

昨日、小肉のから揚げをしたのですが、、、、

揚げ時間約30分かかりました。。約1.5Kg。。

 

さすがに、

ちょっと、冷えてしまいましたが、それでもおいしい!

家族4人でペロリとたいらげてしまいました

なかなか、キツかったア❕

 

 

さてさて、今回はエクステリアのメンテナンス方法をちょっとご紹介。

フェンスなどのアルミ製品は基本的にメンテナンスはいりませんが、

鹿児島は灰が降るので、定期的に水洗いで流した方が、

ブロックなどに雨だれが出来にくくなります。

当然表面に汚れが付着することはありますし、

その汚れを長期的に放置しておくとそこから腐食が始まることもあるため、

やはりきれいにしておいた方がいいですね

 

そして、よく見かけるのがこの現象👇

白華(エフロレッセンス)です。

セメントが材料の隙間から出てきて空気中の炭酸ガスと反応して

白い結晶になって表れる現象のことを言います。

レンガや天然石、あるいはコンクリートなど結構な確率で現れます

たとえ白華しても構造上の問題は全くないので心配は無用ですが美観を損ねます

 

比較的に寒い時期に起きやすいので春先や初冬に多く見られます。

数年ほど経過すると白華も治まるので最初の数年間は注意しておきましょう

軽い場合はトイレ洗剤のサンポールをかけ、ブラシで擦り、水洗いをしてください。

頑固な場合は、ホームセンターに白華(エフロ)除去剤が売っています。

よく、水洗いしてください。

一度では落ちにくいので、数回に分けてするのがいいです。

エクステリアは常に風雨にさらされているので、気づいたら早めの処置が必要です。

 

それでは、また✋

 

モデルハウス イベント お問い合わせ